台風19号について

今回の台風19号は、
前回千葉県習志野市に上陸した台風15号より
大型で非常に強く、住民生活や交通網に影響が出ました。
 
日本大学野球部のグラウンドは先日の台風15号の被害を受け、
窓ガラスが割れる事を防止したり、事前にブルペンの補強等の対策をしていた為、
今回の台風19号の被害を最小限に抑える事ができました。
 

しかし、グラウンドの裏の道路では、

落ちた葉っぱや枝が道を塞いでいた為、

午前中、地域の方々と一緒に片付けの作業を行いました。

 
 
生産工の校内も落ちた葉っぱが散乱していたので、
いくつかのグループに分かれて、掃き掃除をしました。
 
 
 
 
地域の方と一緒に掃除をし、
「いつもありがとう」などの声をかけて頂いて、
私達は、改めて地域の繋がりを感じることができました。
この地域との繋がりに感謝の気持ちを忘れず、
これからも一生懸命練習に励みます。
 
 

この度の台風19号で被害に遭われた方々へは、

謹んでお見舞い申し上げますとともに、

一日も早い復旧を心よりお祈り申し上げます。

 

ページの先頭へ
スマートフォン版の表示に切り替え